きいすドバイちゃんねる2

ブログトップ

カテゴリ:ドバイのホテル( 10 )

砂漠を訪ねて300キロ

なんかな~、最近ぜんっぜん、きいすがブログの更新をしてくれへんから、久しぶりに私がブログのアップするっちゅうねん。
d0122251_223746.jpg

最近あまりにも私たち(=ブログ)のことほったらかしにするから、少しはネタ(=旅行)ぐらい企画しろっ!って言うたっってん。
d0122251_23179.jpg

そしたらな~、「砂漠にあるホテルでご承認いただけますか?」ときいすが言うてきたから、まあしぶしぶハンコ押したってん。
d0122251_232693.jpg

きいす、なかなかやるやんけ!と、まあホテルまで車で3時間もかかったときは、正直シメたろか!とか思ったけど、なんやめっちゃ砂漠やん~??
d0122251_235867.jpg

★HANAも喜んでるみたいやし、ラクダにも乗れるやろうから、まあ許したろかなと思っとたら・・・。
d0122251_242714.jpg

なんで、砂漠登らなあかんねん!!!
d0122251_245640.jpg

っていうか、この砂!この山ありえへんやろ!!
私ワンピース着てるっちゅうねんっっっ!!!
d0122251_252568.jpg

きいす「ちょっと写真とるから、皆手を上げて~。」

??

ドッペンゲルガー??

d0122251_255211.jpg

・・・。

砂漠に影が移ってるだけやろっっ!!!!

d0122251_261450.jpg

とまあ、こんな所につれていってくれた、きいすに感謝!
ちなみにこのホテルは、アブダビのリワ砂漠にある、Qasr Al Sarabってホテル。
d0122251_263796.jpg

ステキでしょ?
[PR]
by keithchannel4 | 2010-04-11 02:47 | ドバイのホテル

考えるという事。

どれだけ兄様がカヤを想ったところで、結局「玉の小刀」はサンにあげちゃったし・・・。
d0122251_2492653.jpg

キャスバル兄さんはいつもザビ家への恨みを持っていたから、仮面なんかかぶちゃったし・・・。
d0122251_2494520.jpg

竜馬はいつも国の行く末を考えていたから、船中八作ができたわけだし・・・。
d0122251_250256.jpg

諸葛亮孔明は漢復興のために、天下(=中国)を三分にまでしちゃおうと考えちゃったわけなのよ。
d0122251_2504327.jpg

やっぱり面白いことを常に考えていないと、面白い文章はかけないのね。
いかに面白写真を撮ったところで、ブログの事を考えていないと、ブログも更新されないわけだ!
d0122251_2502735.jpg

そういうわけなのですよ。

写真は、この前お友達と一緒に旅行にいった、ラス・アル・ハイマにあるHiltonResortでしゅ。

面白き こともなき頭の中を 面白く (by きいす。)
[PR]
by keithchannel4 | 2010-03-25 03:11 | ドバイのホテル

アトランティス②

「僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!」
またジオフロント(=アトランティス)に行ってきました。
d0122251_2382144.jpg

最近のきいすツーリスト・ドバイ支店の観光案内の定番になってきた、ジオフロントツアー。

今回は、ジオフロント(=アトランティス)行きのモノレールに、明らかに日本人だとわかる団体様が一緒に乗っていました。
d0122251_2383311.jpg

かなり大きな声(日本語)でお話していたので、内容がわかってしまうのですが、一人のおじさま(40~50歳前後?)がかなり興奮しています。
「日本の電車マニアの聖地だね、ここは!!」と電車内(実際はモノレール)を歩き回り、写真をばしゃばしゃ撮っています。(周りのお友達は、そのおじさまにちょっと引いて感じ・・・。)
d0122251_2384821.jpg

リュックサックに、カーキー色のベストを羽織り、ちょっと小太り(もちろん汗ばんでいる)、そして頭のキャップはつばさが後ろ側に向いている。

明らかにそっちの筋の方とわかってしまうのですが、こういう人嫌いじゃないな~と思いつつも、できれば「聖地」はモンキーパークのモノレールであって欲しかったなあと思ったのでした。
[PR]
by keithchannel4 | 2009-07-27 02:59 | ドバイのホテル

Jebel Ali Hotel

5月末のお話。
暑くなる前に、仲の良いお友達家族とどこかに遊びに行こう~、ということでドバイにあるジュベル・アリ・ホテルに行ってきました。
d0122251_2574578.jpg

けど、すでに暑すぎ・・・。
当日の気温は44度・・・。
d0122251_258054.jpg

そんな中、男性陣は朝からホテルにあるゴルフコースを回ったのですが(ハーフだけ)、運動になるからということで、カートにも乗らず、歩いてコースを回る。。。
もう2度と、この時期に歩いて回らない事を誓うきいす。
d0122251_2581588.jpg

それにしても、今回のプチ旅行(ちなみに今回のホテルはきいす家から車で20分。)で思ったのは、「期待値」ってのは低ければ低いほど良いのでは?と実感しました。

今回は、特にホテルの詳細を何も調べずに予約したんだけど、以前にこのホテルに泊まったお友達の話では、このホテルは、ドバイのホテルの中ではそんなに良くない、かつ古いホテルだよとか、レストランがいけてないとか、あまり良くない話を、事前に聞いていました。
d0122251_2583463.jpg

それが、ホテルに行ってみたら・・・?
「全然いけてるじゃない~っ!?」

「プールの水深、3.6メートルもあるじゃなぁい~!?」(プールの水深が深いプールがあるホテルが良いホテルだと思ってる、きいす。)

「しかもプールの中にバーもあるじゃなぁぁい~?」(プールの水の中に浸かりながら、飲み物が飲めるバーがあるホテルが良いホテルだと思ってる、きいす。)
←(少し気温が寒かったりすると、お腹が痛くなっちゃうバー。)

あ~~、楽しかった。

と、とっても満足できたプチ旅行でした。

そして、これからこのホテルに行こうと考えてる皆様へ・・・。

・・・。

・・・

・。


このホテル、最高!!
[PR]
by keithchannel4 | 2009-06-14 03:37 | ドバイのホテル

アトランティス

ってことで、電車に乗ってホテル「アトランティス」にやっとこさ、行ってきました。

目指すは、ホテル内にある水族館。
このホテル、伝説の大陸アトランティスから名前を取っているだけに、水族館の名前も”ロスト・チャンバーズ(失われた部屋)”。

いきなり、ジョーンズ博士がお出迎えでしゅ。
d0122251_4184697.jpg

水槽の中は、それはもうアトランティスってことで、遺跡チックな造りです。
d0122251_419376.jpg

そして、この水族館の目玉。
ジンベイさん!(★HANAはジンベイザメと言うことができず、ジンベイさんといってました。。。)
d0122251_4193421.jpg

ジンベイさんの周りには、たくさんの取り巻きザメがいたんだけど、なんだかな~。
(人間模様を見ている感じ・・・・。)

そして、★HANAは・・・・??

d0122251_4191896.jpg


ヒトデに夢中。

d0122251_4195236.jpg


そして、やっぱりニモとドリーは、アトランティスにもいるのね。
キープ、スィミング♪
キープ、スィミング♪
[PR]
by keithchannel4 | 2009-05-28 04:48 | ドバイのホテル

フジャイラ、その④

皆さん、ごんばんは。
へけけ、★HANAぶぁい。

ぽっくん、お父ちゃまとお母ちゃまと一緒にまたフジャイラにいったとでしゅよっ!!
d0122251_3391573.jpg

今回は、浮気してJALホテルではなく、ミラマーホテルにしたとでしゅ。
d0122251_3412816.jpg

なんだ、クリは?
d0122251_3415611.jpg

矢印ぶぁい!!ホテルの部屋の中に矢印があるじゃなかとでしゅか!
d0122251_3421317.jpg

メッカぶぁい!メッカの方向を指しているとでしゅね???
d0122251_3422888.jpg


そんなこんなで、茶魔ネタでした。
[PR]
by keithchannel4 | 2009-05-14 03:58 | ドバイのホテル

ジュメイラビーチホテル②

「夏の休暇を、ホテル・アドリアーノですごす事はやっぱりできないので、今度はディナーに行ってきました。」
こんばんは、きいすです。

少し前に、ドバイでお世話になった人の送別会があり、このホテルの最上階(25階)にある、アルゼンチン・レストランに行ってきました。
お洒落です。。。まだ結婚してなければ、ここで30歳の誕生日に待ち合わせをしても良いぐらい、素敵レストランです。

アルゼンチン料理といえば「肉」なんですが、お味はとても上品でワインがおいしい!
このレストラン、ランチの時間は空いていないようですが、夜でも子連れOKだそうです(子連れの場合、6時半~9時までの間だけだそうです)。
d0122251_15034100.jpg

とまあ、レストランや料理の写真は一切無いのですが、25階まで吹き抜けになっている空間の写真。

このレストランで肉を食した後は、その下の階にあるオープンバーで一杯引っ掛けます。
d0122251_150558.jpg

ここがまた絶景!
あおいの気持ちとシンクロするにはもってこいの場所です。(涼しい時期限定だけど・・・。)
d0122251_1511266.jpg

いつか夏の休暇をここですごしたいな~。。。
[PR]
by keithchannel4 | 2009-03-23 02:16 | ドバイのホテル

ジュメイラビーチホテル

「夏の休暇を、ホテル・アドリアーノで過ごすのは私の大切な決まり。」
こんばんは、フィオです。

「夏の休暇を、ジュメイラビーチホテルで過ごすのはほぼできないので、ランチだけを食べに行ってきました。」
こんばんは、きいすです。

d0122251_1381430.jpg


ドバイで一番有名なバージュアルアラブ(7つ星のホテル)のお隣にあるのが、ジュメイラビーチホテルっていう、これまた有名なホテル。(上の写真はジュメイラビーチホテルではありません。ってか、肝心なホテルの外観の写真を取り忘れましたの。)
d0122251_1382914.jpg

波のような形をしているこのホテル、お隣にある7つ星のホテルや、以前記事にしたバブ・アル・シャムスと同じジュメイラグループのホテルです。
いつもどおり、週末の過ごし方に困ってあげく、このホテルに今まで行ったことが無かったので、ランチだけでも食べに行こうかとテクテク出かけたところ。。。
d0122251_13849100.jpg

なんだかドンペリのように見えるボトルが無造作に外においてあるし。。。
d0122251_139594.jpg


・・・。

(哀愁・・・。)

でも、ここのビュッフェランチはとってもおいしかった!(やっぱりお値段は、そこそこするけど・・・。)
ビーチのすぐ前のアジアンレストランに行きまして、久々のアジア料理をとってもおいしゅういただきました。

ここにはまた来てもいいな~と思えるレストランでしたわ。
[PR]
by keithchannel4 | 2009-02-22 02:11 | ドバイのホテル

Bab Al Shams②

「さあ、モリモリ食べて、バリバリ働こう~!」
こんばんは、ピッコロ社社長です。

前回のBab Al Shamsホテルの続き。
このホテルには、とっても有名な「Al Hadheerah」っていうレストランがあります。
d0122251_144453.jpg

ホテルから約200m~300mぐらい歩いた所、突如砂漠の中に現れる要塞のような場所。
d0122251_1442027.jpg

その要塞の中にはいると、いきなりマーケットのような空間が広がり、と~ってもおいしいな香りが。。。ケバブが焼かれていたり、ステーキや魚介類も目の前で鉄板で焼いてくれます。このレストランは、ビュッフェ形式なのでお腹いっぱいになるまで食べて食べて食べまくり。
d0122251_145490.jpg

ここは屋外レストランになってて(夏はどうなるんだろ?)、8時からはレストランの真ん中にあるステージで、色々なショーが繰り広げられています。ベリーダンスが見れたり、いきなりラクダやヤギが現れたりと、お客さんを飽きさせることがありません。(この時期は毎日やっているそうです。)

レストランの周りには、これまたちょっとしたマーケットがあって、お土産が売ってたり、ラクダやロバには無料で乗せてくれたります。

女性陣は、ヘナ・ペイントってのに挑戦。(これは有料。)
d0122251_146214.jpg

こちらの女性がよくおしゃれでしている、タトゥーのようなものなんだけど、どろどろのチョコレートのようなものを腕や手、指までにデザインして、それが乾いた頃にチョコレートの部分をとると、あら不思議?綺麗なタトゥーが出来上がりです。

1週間ぐらいで消えちゃうんだけど、なかなか素敵でしょ?
(ちなみに写真は、チョコレートをつけた後。なので実際に残る部分はもっと薄い色で、こんなに目立ちません。)
次回は、きいすもやってみよう。
[PR]
by keithchannel4 | 2009-02-07 02:18 | ドバイのホテル

Bab Al Shams

「暮らすって物入りね・・・。」
こんばんは、キキです。

最近ますます物入りな世の中になってきているのに、かなり贅沢をしてドバイ内で初めて泊まったホテルはまるで別世界でした!
d0122251_4102311.jpg

砂漠の中にあるということで有名な「Bab Al Shams」ホテル。
d0122251_4104586.jpg

ドバイに来てから、何回かランチを食べに来たことはあっても、ホテル内に入るのは今回が初めて。ある程度の想像はしていたけど、アラビア~ンチックでとっても素敵なホテルでした!

その中でも特に素敵だったのがお風呂!
d0122251_4105878.jpg

浴室が土の壁に囲まれるような感じになってて、リゾートホテル特有の開放的な浴室ではなく、むしろ閉鎖的といってもいい空間が、たまらなく心地よい。
こんな素敵な浴室が自宅にあれば、何時間でも湯船につかり、読書が進む君なんだろうな~と見果てぬ夢がつきませんでした。
d0122251_4111072.jpg

中庭には、色々なところに素敵空間があって、☆あやもかなりご満悦なご様子。
d0122251_412738.jpg

クレオパトラの再来かっ?と思われる微笑みで、「またこようね」とのことでした・・・。
[PR]
by keithchannel4 | 2009-02-05 04:52 | ドバイのホテル